Dr.ROOFサイトへ戻る
「防水・リフォーム」ガイドトップページへ戻る

適切な防水改修提案を見分けるポイント

防水改修の提案は、依頼した会社により異なるかもしれません。当サイトの内容を振り返りながら、以下の事柄をチェックし、適切な防水改修提案がなされているかを判断しましょう。
  • 1現状の防水層の状況についての認識が改修提案に反映されている。
  • 2下地との相性を考慮した改修提案がなされている。
  • 3防水端部の納まりの検討が行われている。
  • 4騒音・振動の問題に考慮がなされている。
  • 5建物の構造体(鉄筋コンクリート構造など)の保護の検討がなされている。(アンカー固定工法の是非・断熱工法の検討など)
  • 6次回の防水改修のことも視野に入れた提案がなされている。

詳細はDr.ROOFにご相談ください

- サイトからのご質問・ご相談については以下のフォームをご利用ください -

お名前
E-mail
お問い合せカテゴリ
お問い合せ

contents