Dr.ROOFサイトへ戻る
「防水・リフォーム」ガイドトップページへ戻る

防水工法ラインナップ

改修工事で力を発揮する、防水材料のラインナップを御紹介いたします。改修工事のポイントを理解しながら、適切な改修工法を採用しましょう。

アスファルト系防水工法

改質アスファルト防水冷工法「ガムクール防水」

従来のアスファルト防水の耐久性・柔軟性を向上した、「改質アスファルト」を主原料とするシートで、裏面に積層したゴムアスファルトの粘着材で下地に貼り付けます。

アスファルト・コンクリート・ウレタン・シートなど、様々な下地に相性が良く、かぶせ工法が可能です。 火気を使わずに改修工事ができ、クリーンかつ安心の防水改修工法です。

ガムクール防水1ガムクール防水2ガムクール防水3
施工 動画解説
改質アスファルト防水トーチ工法「ポリマリット防水」

改質アスファルト防水トーチ工法「ポリマリット防水」

冷工法と同じく「改質アスファルト」を主原料とするシートで、裏面を大型バーナーであぶって下地に貼り付けます。

アスファルト系のかぶせ改修に威力を発揮します。

施工 動画解説
次世代型改質アスファルト防水「BANKS工法」1 次世代型改質アスファルト防水「BANKS工法」2

次世代型改質アスファルト防水「BANKS工法」

アスファルト防水熱工法の水密性・信頼性と、改質アスファルト防水の作業環境への配慮といった、2つのメリットを兼ね備えた、次世代型のアスファルト防水工法です。

1層目のシートの上側をあぶると簡単に液状のアスファルトが流れ出し、2層目のシートを溶け出したアスファルトで流し貼りする工法です。

水密性・信頼性抜群の、次代を担う防水工法です。

施工 動画解説

シート系防水工法

塩化ビニル樹脂系シート防水「ビュートップ防水」

塩化ビニル樹脂系のシートを接着剤を用いて下地に貼り付けたり、下地にアンカーを打ち込み機械的に防水を固定するなど、下地処理を簡素化した改修工法です。

下地を選ばずに改修施工が可能な防水工法です。

塩化ビニル樹脂系シート防水「ビュートップ防水」1 塩化ビニル樹脂系シート防水「ビュートップ防水」2
施工 動画解説
加硫ゴムシート防水「プラストシート防水」1

加硫ゴムシート防水「プラストシート防水」

耐候性の高い加硫ゴムを原料としたシートを下地に貼り付けます。柔軟性の高い材料です。


塗膜系防水工法

ウレタン塗膜防水複合工法「オルタック防水」

現場でウレタンゴム塗膜材を塗り固める防水工法で、完全環境対応タイプの改修現場に適した塗膜防水です。

シートとの複合工法や、高耐久シリコントップなど、多彩な製品ラインナップが魅力です。

ウレタン塗膜防水複合工法「オルタック防水」1 ウレタン塗膜防水複合工法「オルタック防水」2 ウレタン塗膜防水複合工法「オルタック防水」3
施工 動画解説

FRP塗膜防水「ポリエスター防水」

ガラス繊維とポリエステル樹脂を組み合わせた、強靭さが売りの塗膜防水です。

強度・衝撃性・耐薬品性に優れます。

ウレタン塗膜防水複合工法「オルタック防水」1 ウレタン塗膜防水複合工法「オルタック防水」2

contents